代表挨拶

 弊社は本土復帰の3年前、1969年に創設しました。以来、社会資本(道路や港湾など)整備に必要な計画・調査・測量・設計・施工管理を行う企業として、今年で53年目を迎えます。「最高の技術と能率で信用を高め、地域社会に貢献する」という社訓のもと、地域社会に根ざした建設コンサルタントを目指して邁進してまいりました。

 

 ご承知のとおり、沖縄の道路や河川、海岸、港湾、公園、街づくりなどの社会資本は、1972年の本土復帰以降、沖縄振興開発計画・沖縄振興計画及び諸施策等により整備が進められ、生活環境の向上や経済活動の活性化など、めざましい発展を遂げています。

 しかしながら、交通渋滞の緩和、海岸・河川の安全確保や有効な利活用、激甚化する自然災害や老朽化した大量の社会資本ストックの維持・改修、快適環境の創出など、課題が山積みしています。

 一方、土木・建築業界では、人手不足解消と生産性向上に向けた取り組みが進められ、建設デジタルトランスフォーメーション(BIM/CIMによる計画・調査・設計段階から三次元モデルを導入、その後、施工の一部を自動化・ロボット化するなど)の推進や、働き方改革による労働環境の改善など大きな変革期を迎えています。

 

 このような環境の中、弊社では社員一人ひとりが責任感を持って、技術力の向上はもとより、新しい技術の研鑽にも励んでおります。

 また、社内業務の共有化と業務遂行体制の充実を図ることで、社員が明るく・楽しく働ける、誰でも意見が言える、闊達な議論ができる雰囲気づくりを行っております。

 

 これからも、社員一丸となって良質で安心・安全な社会資本整備に貢献してまいります。

代表取締役  平良 聡

 

ご不明な点やご質問はお気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ
TEL 098-878-6575
営業時間 8:30 - 17:30